買取店は、ぐるぐる大帝国がおすすめ

子供の流行りは、どんどん変わっていきます。
そんな子供に振り回され、しょっちゅうオモチャを購入しています。
買った時は、やっとの事で手に入れたのに、すぐに流行りが終わり部屋に置き去りに…。
そんな事がよくあるので、飽きたオモチャをよく買取店に持っていきます。

私がよく利用しているのが、ぐるぐる大帝国という買取店です。
初めて利用したのが、妖怪ウォッチが流行った頃。
妖怪ウォッチやメダルなどを買取してもらいました。
メダルは欲しいものが出ずにだぶってしまった時。
妖怪ウォッチは早々と飽きてしまったので、まだ流行っている時期に持って行きました。
かなり高めに買い取ってもらいました。
メダル毎にも価格が違い、定価よりも高くなる事も。
ただ、今は流行りも過ぎ、あまり高い買取りは期待出来なくなりましたが…。

そして、最近はポケモンカードや使い終わったゲームソフトなどを買い取ってもらいました。
それらについては、やはり需要のありそうな人気のある物は高く買取りしてもらえました。
ポケモンのレアカードやマリオのソフトなど。

ぐるぐる大帝国以外にもいくつか買取店に行ってみた事がありますが、一番、買取額も高いと感じています。
ちなみに子供が買いたいものがある時にも品ぞろえが一番良いと感じます。
お店自体はちょっと入りにくい雰囲気がありますが、スタッフの人も親切で丁寧だと思います。
足元をみて、低い買取りにする事なく、きちんとした価格設定だと思います。
もしも、近くにぐるぐる大帝国があれば、おすすめの買取店です。

使ってもらえるなら売りにいこう!

子供も成長するにつれ、まったく遊ばない、触らないおもちゃがでてきました。
家の中はその使われないおもちゃでどんどん狭くなってくるし…
なんとかこの放置されているおもちゃ達を処分しなくては、と思っていました。
そこで、時間の空いた日を使い、思い切って、家の(というか、おもちゃの)大掃除をすることにしました。もちろん、子供のいない時間にしなくてはいけません。以前、工作や絵を勝手に捨てたことが見つかって、「〇〇はどこー??まさか捨てたの?」と怒られてしまいました。それ以来、お母さんはすぐ捨てると、いつも言われます。
しかし、このまま子供の希望通りに放置していては、家はゴミ屋敷となってしまいます。
おもちゃを処分するにあたり、2ステップでいきました。
まずは、使わないおもちゃを集め、物置に隠しました。それから1週間、何も気づかれなければそのまま処分することにしたのです。
でも、ひと時しか遊んでないおもちゃって、きれいですよね。とくに仮面ライダーのベルトとか、すぐ飽きてしまうのか、箱はぼろぼろなのに、中身は新品のようです。後は、しまじろうのおもちゃ。これまたきれいに残っています。近所にあげる人もおらず、捨ててしまうのがさすがにもったいないと思いました。
そこで、車で数分のところにあるハードオフに売りに行ってみました。おもちゃの箱もきれいに残っていると、それなりにいい価格がつくそうですが、残念ながら箱はすべてありません。しまじろうのおもちゃも、1つ10円。おままごとの野菜はまとめて10円。思ったよりも低価格でしたが、リサイクルされると思うと、救われた気分でした。

二人の子供のいらなくなったおもちゃを買取店に売っていました。

私は妻と小学5年生の娘、それから小学3年生の息子と4人で暮らしています。

二人の子供たちは現在、小学生となり、以前に比べゲーム以外のおもちゃはそれほど買わなくなりましたが、保育園に通っていた頃は二人とも買ってあげたおもちゃでよく遊んでいました。

当時、娘も息子も子供に人気のあるキャラクター付のおもちゃで遊んでいたので、そのキャラクターが登場する番組が終わってしまうと古くなってしまい、そうしたおもちゃはその瞬間から飽きてしまうのでした。

また、その頃の子供にとっての1年は大きく、1年前に遊んでいたおもちゃでは本人たちも幼稚っぽく感じるのか、あまり長くは同じおもちゃで遊ぶことはしませんでした。

そんな時、我が家では使わなくなったおもちゃを買取店に売るのですが、自宅の最寄にはハードオフとセカンドストリートがあり、2店ともよく利用していました。

娘は「アイカツカード」やお菓子の「ぷっちょ」に付いていたAKB48のメンバーをデフォルメしたおもちゃを集めていたのですが、こうしたおもちゃはすべてハードオフに売りました。ハードオフはセカンドストリートに比べ、カードや食玩の買取に積極的なので、必ず買取ってくれたからです。

また、息子は機関車トーマスのプラレールや仮面ライダーフォーゼの変身ベルト、そして海賊戦隊ゴーカイジャーのレンジャーキーなどでよく遊んでいたのですが、これらはセカンドストリートに売りました。セカンドストリートはおもちゃの状態が良ければ、他の店舗よりも多少高値で買取ってくれたからです。

このように、我が家にあったほとんどのおもちゃはこうした買取店に売り、処分したのでした。